目次
1. トリファのキャラタイプ
2. トリファの特徴とスキル
3. トリファと相性の良いキャラ

1. トリファのキャラタイプ

遠距離(攻撃距離: 420) 攻撃されにくい
アタック 攻撃能力が高い
技巧 才知に強く武勇に弱い

2. トリファの特徴とスキル

トリファは破甲状態がキーです。
相手が破甲状態の場合に第1第2スキルを当てることで様々な追加効果を狙えます。

破甲状態: 相手の防御力{(SP-1)×3+20}%ダウンさせる

スキル1 – 星怒の弓

効果:
1. 敵単体に通常攻撃の{(SP-1)×60+150}%ダメージ。
2. 対象が破甲状態の場合、自身のスキルダメージが35%アップ。8秒間持続。

スキル2 – 砕星の矢

効果:
1. 敵単体に通常攻撃の{(SP-1)×60+150}%ダメージ。
2. 対象が破甲状態の場合、対象が受けるHP回復効果量が90%ダウン。10秒間持続。

星怒の弓と砕星の矢のタイミングに破甲状態をかみ合わせることで、高打点を出したり、回復ロックを掛けることができます。
さらに、破甲状態を掛けまくることでトリファの”アクティブスキル”を発動することができます。

アクティブスキル – 強弓

効果:
1. 味方が敵に対して破甲を付与した時、自身に1層の強弓状態を付与。
2. パワーゲージがリセットされた時、強弓状態が8層以上の場合は自身のスキルダメージを35%アップ。12秒間持続。スキル発動後、全ての強弓効果を除去。

12秒間というのは2/3ターンに相当するので、スキル2回分もスキルダメージが35%UPします。強弓状態が8層という条件を満たすために、トリファ自身も強力な破甲付与スキルを持っています。

スキル3 – 流星

効果:
1. 矢を4回放つ。それぞれの矢はランダムな敵単体に通常攻撃の{(SP-1)×20+70}%ダメージ。
2. 効果1の対象に破甲状態(防御力が{(SP-1)×3+20}%ダウン)を付与。6秒間持続。最大2層まで累積。

このスキルを発動することでトリファは強弓を4層(矢が敵1体に3本以上入らなければ)自身に付与することができます。
しかしこれだけではまだ展開が遅いです。
同じパーティに破甲を付与するキャラを編成する必要があります。

3. トリファと相性の良いキャラ

一番相性が良いのはウィリアムです。
1ターンで4体分の相手に破甲状態を付与することができます。
第1スキルは敵全体に破甲付与、第2スキルは敵単体に破甲付与、トリファの第3スキルと合計すると
1ターン8体分の破甲状態を付与することができます。
こうすることでトリファはターン切り替わりのタイミングでアクティブスキルを発動できるようになるます。

タンクとしても活躍し、展開力も補える現状トリファの最良パートナーです。